FC2ブログ

2018-07

出張COFFEE@さくさべ坂通り診療所

昨日は素敵な場所で#出張COFFEE屋 をさせていただきました。
 "さくさべ坂通り診療所"
   
緩和ケア、グリーフケアという言葉を知ったのは
#ゆうび庵 友ちゃんの病がきっかけでした。
不思議なことに、
もともと自分の人生生ききっているような人だったともちゃんは
癌が発見されてから
ますますやりたいことをやり、
大好きなお酒もやめず、
インド旅に行ったり←インド人に和菓子教室やってきたり
痛みや辛い時も隠さず
それすら同じく生きる誰かの力にするかのよに
言葉にしたり笑いとばして
周りの人間が逆に力をもらい、
そんな生き方に憧れすら抱くようなそんなパワフルな女性で。
病があるからこそ痛みがわかるのかもしれない
誰かの役に立つことが頑張れる理由なのかも
ねー、と呟いてました。

昨日の会では
患者さんがご自身らしく過ごすこと、
心の在り方や信頼できる人がいるだけで病の進行や痛みも変わること、
病と向き合って後悔なく気持ちよく過ごせるサポートをすること、
先生や看護師さん、患者さん
研究をされている方皆さんで
患者さんに寄り添うことについて
和やかに真剣にお話しされている会で、
お酒片手に、コーヒー片手に
こんな風にお話されている先生方を見ていて
お仕事は命と向き合うことでありながら、
何か安心というか
あたたかな気持ちを感じました。
自分が自分の主治医であること。
本当の心の底の想いを引き出してあげる聞く力、
対話力など
今の自分へのヒントをいただくようなお話も
傍らで聞かせていただき
とても興味深かったです。
健康、大事ですね。
そしてわがまま言える相手との
信頼関係って
家族でも難しい時あるけど
そういう関係を築いていきたい、
なんて思う日のお仕事でした。
御縁を繋いでくれた#珈琲 とDr.とともちゃんに感謝🙏です。
ありがとうございます♡
#緩和ケア
#さくさべ坂通り診療所

ともちゃんたら
夕飯まで用意してくれてました。
ともちゃん
本当あんたはすごいよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

webstagram

カテゴリ

未分類 (39)
information (212)
schedule (43)
event (97)
diary (169)
coffee (13)
sweets (6)
food&recipe (5)

最新記事

プロフィール

tipisweets

Author:tipisweets
はじめまして。
tipi COFFEE&SWEETSです。


今は自分のお店はありませんが
ご縁のあるところへ出張COFFEE屋さんしています。


tipiとは小鳥。
ちいさな幸せをはこぶ、名前もない小鳥。


ちいさいころ、
母がつくってくれた素朴なおやつ。
飾らない、 どんな時もやさしい味。

そんな、ふと食べたくなるような
シンプルな味を目指して

ドライフルーツや木の実を使った
やさしい甘さの焼菓子を作っています。

そんなsweetsとともに
美味しいcoffeeがあれば...


珈琲はSpeciality Coffeeを
コーノ式ペーパードリップで。
1杯ずつ丁寧に淹れています。


毎月千葉の京成大久保という駅にあります
gallery林檎の木さんで
企画展の際に喫茶のお手伝いをしています。


イベント等のお知らせはinformationにて。

FACE BOOK PAGE
https://www.facebook.com/tipi.coffee


           tipi
           COFFEE
           &SWEETS

           oomura megumi

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

FC2ブックマーク